2022年6月18日土曜日

犬だけでなく自分ケアも大切に

 愛犬の植物療法の猪野です。


私がブログを書くのは久しぶりです。

いつも犬のハーブケアを講座でお伝えし、その中でご家族自身もケアをしてくださいね」としつこいくらい発信していた私。

そんな私がこの数週間、体調をくずし、ハーブのお仕事もしばらくお休みをいただいていました。

受講生の皆様にもご迷惑をおかけしてしまい、ほんとうに心が痛みます。

今回の不調というマイナスイメージなブログを書こうかどうしようか考えましたが、講座の中で私はこうも言っていましたのを思い出して書くことにしました。

「365日体調が万全、元気いっぱい120%の人や犬はいません。一生お腹を壊さない人も犬もいません。もしいたら・・・逆に心配になります」と。

そして私は講座の中ではこうも言っていました。心と身体をパンツのゴムに例えて「ぱんつのゴムはどこまでもは伸びませ~ん!」と。

人の身体は365日少しずつ揺らいでいます。日々の天候、日常や仕事の忙しさなどで体調は変わります。

それはとても具合が悪いということではなく、少し目覚めが悪かったなとか、眠りが浅かったな、なんとなく身体がだるい、ちょっと頭痛がするな、などなど。少し気にかかる程度のことです。

それでも「大したことはない」と見逃していると体調のメモリの傾きは大きくなっていきます。

私の不調の原因は、決算期などの仕事が数か月続き、プライベートと仕事のラインが上手に引けなかったことかもしれません。

そして、私の年齢的なものもあるかもしれません。女性にとってホルモンバランスが変化してゆく年代は体調も心も揺らぎやすい時期になります。今まで通りに行けるはずと思わず、少しゆったりと構えてみることも自分を守ること。

そして、のんびりとしているように見えて意外と「がんばらなければ」と思いがちな自分の心の癖など。

心も身体も少し「あれ?」と思うことがあるときには、ちょっと自分を振り返ってみること。少し立ち止まってみることが大切です。

まだいけるかな?まだもう少しいけるかな?と身体の声を聞かずにいると、パンツのゴムはぱちーん!と切れてしまします。

そして私自身、ゴムが切れて体調を崩し、それに気がついたときに飲んだ1杯のハーブティー。それはとてもとても心に沁みました。身体に温かさと優しさが行き渡る感じがしました。

こういうちょっとした時間、ハーブからもらう癒しは心もゆったりと包んでくれます。心が癒された後は身体が回復していきます。

毎日の中で自分を見る時間を大切にして、自分のケアもしつつ歩くこと。それを本当に実感しました。

受講生の皆さんにも、ドッグライブリー協会のパートナー寺井さんにも温かい言葉をもらいました。

ありがとうございます。

気がついたことは大切にしていきましょう。

そしてハーブ、人との繋がりは私の宝物です。


私の笑顔を待っていてくれるこの子たちにもありがとう。



2022年6月13日月曜日

シニアドッグ介護習得コース始まりました

シニアドッグ介護習得コースの寺井です。

6/11(土)、シニアドッグ介護習得コースが始まりました【13期生】。

今回は、通常の受講生さん達だけでなく
すでに修了された方々が2名、再受講をしてくださいます。

独立前のブラッシュアップ、復習などにご利用いただく再受講。
ご活用いただけて嬉しいです。

事実、再受講する時の方が深く理解していただけることもあると思います。
すでにシニアドッグ、犬のお仕事をされていると
様々なケースで考えたり
悩んだりすることもあると思います。

そういう時に、シニアドッグ介護習得コースの内容が
「こういうことか。こうしてみよう」そんな風に
「現実問題」としてとらえることによって、よく理解できるのだと思います。

しばらく前に、近況をお知らせくださった受講生さん。
数年前にご受講くださり、今は千葉方面で犬の介護をお仕事としてされています。
その方が、「寺井さんから教えていただいたことが今になって実感できることも多く、感謝しております!と・・・。
とても嬉しく、じーんとしてしまいました。

わたくしがお伝えしていることは、かなり実践的な「老犬介護」の内容です。
現場で役立つような内容を、ぎゅぎゅっと詰めこんでいます。

お仕事だけではなく、愛犬の介護時にもとても役立ったとよくおっしゃっていただけます。

ただ、まったく犬の介護の経験がない方にとっては
「リアルなこと」としてとらえづらいのかもしれません。

でも、ご心配いただかないで大丈夫です。
いつか「リアルなこと」としてノウハウを理解して
「こうすればいいのか」とご実感いただけると思います。

これから3か月を通して、犬の介護のノウハウを丁寧にお伝えしていきます。
わたし自身、受講生様とお話して、お考えをお聞きしたりすることで
刺激を受け学ぶことがあります。
そんな時間が楽しみです。

次のコース開始時期は、10月か11月になります。
少しでも犬の介護士や、介護アドバイザーが増えて
介護にお困りのご家族、そしてかわいいシニアドッグをサポートできるよう
これからも活動していきます。

オンラインセミナー
楽しい雰囲気でお伝えしていきます

2022年6月8日水曜日

チャリティーセミナー 寄付のご報告

ドッグライブリー協会の寺井聖恵です。
5月7日に行ないましたシニアドッグ介護習得コース、先行お試しセミナーは
チャリティーセミナーとして開催いたしました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

昨日、参加費を全額寄付いたしました。
犬・猫の保護団体さんに、寄付品を購入、発送いたしました。
寄付先はドッグライブリー協会の修了生様があずかりボランティアなどを行なっている団体さん2か所に交互に寄付しております。


寄付内容は上記となります。

今後も、保護活動を少しでもサポートしていくことができるよう
努めてまいります。

尚、今週末6/12は個人的に保護犬の譲渡会イベントに参加します。
湘南国際村で開催される【保護犬の譲渡会&わんデーマルシェ】というイベントです。
わたくしはマルシェの方に【LOVE Senior Dog】として出店し
シニアドッグの暮らし無料相談などを行ないます。

お近くの方、保護犬を新たに家族に迎えようと考えていらっしゃる方、
ぜひお気軽にお立ち寄りください。



※雨天中止となります。ご注意ください。

2022年5月27日金曜日

グループとおひとりずつの良さを

シニアドッグ介護習得コース、講師の寺井です。
趣味で茶道を習っています。

今月は先生が、個人レッスンをつけてくださる月。
ひとつひとつの所作を復習してお稽古。
先生をひとりじめ。
贅沢な時間です。

ひとりだと質問もしやすいです。
私は質問が多いタイプ。
気になることはすぐに知りたいのです(笑)
でも、グループのお稽古でそれをしてしまうと
お稽古の邪魔になってしまいます。
なので控えめにしています。
 
個人のお稽古では質問がしやすくて
先生ともコミュニケーションがたくさんとれて
お仲間としているお稽古とは、ひと味違ったものに♪
 
お仲間としているお稽古は
モニター越しではあるものの
「和気あいあい」とした感じがあり
「気楽さ」があるので、それはそれで魅力的。
 
先生が、グループ&個人でしてくださっているのが
とてもありがたいです。


ドッグライブリーでも同じように
グループと個人レッスンの両方を行なっています。
「シニアドッグ介護習得コース」は少人数のグループレッスンが基本です。

そして修了された後には
マンツーマンでのレッスンも行なっています。
訪問介護でマッサージをしたい場合の
「リンパマッサージレッスン」。

そしてサービス内容や今後のお仕事のしかたなどに
迷いがある場合、お話していっしょに考える「カウンセリング」を行なっています。

グループと個人レッスン、両方の良さがあります。
ぜひご活用いただきたいです。

私の個人のブログでは、もう少し
茶道のお稽古について書いています。
ご興味のある方は、ぜひこちらからご覧ください。
ブログ「介護から始まるお茶の世界



 

いよいよ6/11(土)スタート

受講生様募集中 (13期生)

オンライン6日、対面1日

犬の介護士、シニアドッグアドバイザーを目指す方
シニア犬と接する機会が多い方

保護ボランティアでシニア犬のケアをされている方など

2022年5月24日火曜日

12期生の皆様 無事修了しました

 シニアドッグ介護習得コース 講師の寺井です。

12期生の皆様が提出してくださった課題の確認、評価が終わりました。
皆様、無事に修了され 後は修了証の受け取りのみとなりました。

課題を拝見していると、それぞれの個性や感覚、そして目指すことなどが
見えてきます。ひとつひとつ見ながら、じっくりレビューを作成しました。

受講してくださっていた4か月ぐらいの間で、雰囲気なども伝わってきました。
それぞれに良いところ、素晴らしい所があり
「個性っていいな」といつも感じます。

共通しているのは「介護を通して、犬を助けたい」というお気持ち。
「愛犬の介護で困っているご家族を助けたい」というお気持ち。

そういう志をお持ちのみなさんがご受講してくださったこと、とてもありがたいな、と思っています。

修了証は、週末の間にすでに発送準備を整えていますが
明日発送予定です。

なぜなら修了証の日付を、5/26にしているから。
5/26が大安吉日だからです。

皆様の新たなスタートを祝う気持ち、応援する気持ちを込めました。

今後は「犬の介護に携わる仲間」としてお付き合いできたら、と思っています。


そして、次期シニアドッグ介護習得コースですが
いよいよ6/11(土)からスタートします。
まだ参加希望、間に合いますので
ご興味のある方、ぜひご連絡ください。
6月スタートの次は、10月以降となります。だいぶ先になってしまいますので
ご希望の方、ご都合の合う方は6月からのコースをご検討くださいませ。

詳細はドッグライブリー協会ホームページ
シニアドッグ介護習得コース」でご覧ください。





2022年5月12日木曜日

シニア犬の心を大切にする

 シニアドッグ介護習得コース 講師の寺井です。

昨日は、修了生さん向けのセミナーを行ないました。

温め・ゆるめ・ほぐす シニア向けストレッチ&マッサージケア
というものです。
 
コロナ渦、長らくお休みをしていました。
修了生さんから「マッサージのセミナーを受けたいです」とリクエストいただいていたのですが
感染状況の影響で延期、延期、となっていました。
昨日、ようやく開催できました。
 
自宅のリビングで
のんびり行なうセミナーです。

 
 
温めケアではハーブ温湿布を。
昨日はカモミールとローズを。
目にも美しく、香りも良くてリラックス効果も。
 
途中、お茶を飲んで休憩しましたが
2時間半ほとの長いセミナーです。
 
温めケア、ほぐしながら行なうやさしいストレッチ&マッサージ、
そしてリンパマッサージ。
 
お伝えする私のマッサージの特徴は
「やさしい」「リラックス」そして「シニア向け」であること。
シニアになるとどうしても硬くなってきやすい箇所や
張ってきてしまう箇所が出てきます。
そういう部分を無理せず、やさしくケアします。
 
また、私の持論は
「リラックスしている状態で行なうから効果がある」というもの。
人もそうですが、緊張すると体というのは固くなります。
緊張状態の体にいくらマッサージなどをしても効果が出にくいのです。
なので、なるべくリラックスしてもらって行なうマッサージというのが大切。
 
ではどうやって?
というのも含めてお伝えしています。
 
夜、セミナーを受けてくださった方からメールが届きました。
ドッグライブリー協会で介護の勉強をしてくださった方ですが
ご自身の愛犬の介護も経験された方です。
とても勉強熱心で、愛犬の介護もきめ細やかにされていました。
本当に頭が下がるほどでした。
それでいて、いつも優しく愛犬に接していらっしゃったのが印象的です。
 
こんな感想をくださいました。
(許可を得てそのまま掲載しています)
 
介護をしている時は、筋肉が落ちてきたりやうまく歩けなくなったことに焦り、

それをなんとかしようとマッサージやストレッチをしていたように思います。

今日の講座で、気持ちいい♪ リラックスできる♪ と感じられることが

シニア犬の心にとってとても大切なことで、

マッサージの効果もアップするし、マッサージをする飼い主さんも

幸せな気持ちになれるんだなと思いました。

とても勉強になりました。

 

この感想を読んで、じーんと胸が熱くなりました。
シニア犬の心を大切にする
まさにそうなんです!
 
マッサージって、ひとりよがりになってはいけないものです。
「リラックスしてくれてるかな?心地良いかな?」
「気持ちいいね~。ここをほぐしたら楽になるよ~」
「楽になってほしい、歩きやすくなってほしい、だからここをケアするね~」
そんな風に思いながら、感じながら
施術するほうもリラックスしながら行なってほしいのです。
 
私がお伝えしたいことが伝わっている嬉しさ。
そして「犬の心を大切にしたい」という純粋なお気持ち。
いろんな嬉しさがこみあげてきました。
 
「シニア犬の心を大切にする」
そう。それが一番大切です。
マッサージにしろ、介護にしろ。
 
シニア犬を想う優しい心の輪、
これからもどんどん広がっていけばいいな、と思います。
 
 
 

6/11(土)スタート

受講生様募集中 (13期生)

オンライン6日、対面1日

犬の介護士、シニアドッグアドバイザーを目指す方
シニア犬と接する機会が多い方

保護ボランティアでシニア犬のケアをされている方など

2022年5月8日日曜日

先行お試しセミナー 開催しました

シニアドッグ介護習得コース 講師の寺井です。

 昨日は、ドッグライブリー協会 シニアドッグ介護習得コース
「先行おためしセミナー」を開催しました。

 
ゴールデンウィークのお忙しい中、
ご参加くださり、ありがとうございました。
 
シニア犬、そして老犬介護士や介護アドバイザーの仕事について
身近に感じてくださる機会になりましたら嬉しいです。
 
今は犬の仕事と言っても色々な仕事があります。
ドッグトレーナー、トリマー、シッター、
犬の幼稚園の先生などなど。
老犬介護に関わる仕事というのは、他の犬の仕事とは
だいぶ違う部分があります。
その違いなどもお伝えしました。
 
オンラインではありますが
参加者様とのひとときの交流、嬉しかったです。
ご縁に感謝です。

午後、お客様の所へ。
ゴールデンウィークなので混雑を見込んで早めに家を出たので
ずいぶん時間に余裕が。
 
訪問する前に、近くの公園に寄ってみました。
1週間前、同じ公園にわんこさんと一緒に行ったとき
ピンク色のサマーセーターを着たおばあちゃまから話しかけられました。
 
「四葉のクローバーを見つけたの」と嬉しそう。
そして「押し花にするわ」と。
 
その何とも無邪気なようすが
まるで少女のようでとても印象的でした。
 
そのおばあちゃまが
もうないかな?と四葉のクローバーを探していた場所を
何の気なしに見ていたら・・・
 
 
てんとう虫を見つけました。
指を差し出したら乗ってくれて、しばし
私の指の上で休んでいってくれました。
 
ふとした出会いに
ほっこりした気持ちになります。
 
 

今日は母の日ですね。
私はさんざん悩んで、結局近所のプリンショップ、
マーロウのプリン、コーヒー、お菓子の詰め合わせを贈りました。
昨日の夜に届くように手配。
母から夜に電話があり明るい声で
「母の日を覚えていたのね」と。
 
うちの母は、洋服も靴も何もかも十分持ち合わせているので
贈るものには悩みます。
毎年、うーん、、、と考えてしまうのですが
それも幸せなこと。
 
6月は父の日がありますが
父は他界しているのでプレゼントできません。
 
プレゼントできる相手がいる、ということだけでも
幸せなことなんですよね。
 
 
ちなみに、マーロウのプリンは
ガラスや陶器の器に入っています。

うちからほど近いお客様のおうちには

かならずと言っていいほど、このプリンカップがあります(笑)
 
私も家で愛用中。
今日はアイスコーヒー。
 
 

 
 

6/11(土)スタート

受講生様募集中 (13期生)

オンライン6日、対面1日

犬の介護士、シニアドッグアドバイザーを目指す方
シニア犬と接する機会が多い方

保護ボランティアでシニア犬のケアをされている方など

2022年5月6日金曜日

修了生様向け「夜のお茶会オンライン」開催します

シニアドッグ介護習得コース

修了生のみなさま

講師の寺井です。

7月に久しぶりにオンラインで交流会を行なうことにいたしました。

今回は、「みんなで考えよう」と題し

ペットロスについて考える機会にいたします。

犬の介護や介護相談を行なっていると

どうしても避けて通れないのが「旅立ち」です。

コロナ過を経て、人の愛犬への考え方、想い方などに影響があったと言われています。

喜び、癒し、そして家族同様。

愛犬はますます人にとって大切な存在となっています。

介護や介護予防のニーズが高まると共に、「ペットロス」で心を痛める方が、

今後ますます増えていくことが予想されます。

愛犬の旅立ちに直面した人に対して

どう接したらよいのか、などをいっしょに考えてみませんか?

シニアドッグ介護習得コースをご受講くださった方はどなたでもご参加いただけます。


また、5~6月はオンラインカウンセリング月間。

お仕事のこと、今後の方向性など

ご相談されたい方、ぜひお気軽にどうぞ。


詳細・お申込はこちらからどうぞ

https://doglively.wixsite.com/seniordog


シニアドッグ介護習得コース コミュニティサイト


コミュニティサイトから、もしくはメールで寺井までご連絡ください。


上記同様のお知らせをメールでお送りしていますが

ご登録いただいているメールアドレスが変更になっている場合は

届いていないかもしれません。

メールの変更、その他 どうかご連絡お願いします。


2022年5月2日月曜日

開催直前! 5/7先行お試しセミナー開催

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

シニアドッグ介護習得コース 講師の寺井です。
私は通常どおり。ゴールデンウィークは関係なく活動中です。

今日は直前のお知らせです。

5/7(土)にオンラインセミナーを開催します!

 

年を重ねた老犬と接することが多い方、
犬の介護について知りたい方、
愛犬の介護を経験したけれども、もっと知りたい方、
いつか犬に関わる仕事をしたい方、
すでに犬の仕事をしていて、今後はシニア犬の知識を得て仕事に役立てたい方
犬の保護活動で老犬のケアをしたい方など・・・
まずは知ってみませんか?


ドッグライブリー協会では、【シニアドッグ介護習得コース】を開催しています。
老犬介護の仕事、介護アドバイザーなどで活動するためのノウハウをお伝えしています。
同時に、【犬の介護】を知っていただく活動も行なっています。
まだまだ知られていない老犬介護士、介護アドバイザーという仕事。

知られてないがゆえに、ご家族だけで
寝たきり、徘徊、夜泣きなどを毎日続ける愛犬を抱え、途方に暮れている方々が少なくありません。
まずは、知っていただき、さらにはいまだに少ない犬の介護士やアドバイザーを増やすことが

ドッグライブリー協会のミッションのひとつです。

また、現在は老犬介護士をめざす方々だけではなく、シニア犬と接する機会が多い、幅広い方々がご受講くださるようになってきました。そんな方々にも役立つセミナーを行なっています。

 

知っていただくために
シニアドッグ介護習得コース」の冒頭のセミナー「シニア犬・介護を知る」を特別に一般公開しています(現在はオンライン)。

どなたでもお気軽にご参加いただけます。単発のセミナーです。継続して参加していただく必要はございません。

 

分かりやすくお伝えします
講師であり、現役の老犬介護士のわたくしが分かりやすくお伝えします。

モット―は「楽しく」です。

介護に、明るく、前向きに取り組むお手伝いをしていますので、セミナーも楽しく!行なっています。
テレビ取材された時の動画を見ていただいたり、シニア犬にまつわる現状や動向データを「老犬介護クイズ」と題してお伝えします。

 

続きは

ドッグライブリー協会のホームページでご覧ください。

 

 

5/7(土)「犬の介護・シニアドッグを知るセミナー」
10:00~12:00

内容
 講師自己紹介
「シニアドッグ介護習得コース」について
 犬の介護について(動画)
 データで知る今後の犬の介護 クイズ形式でお伝えします
 セミナー「犬の介護・シニアドッグを知る」
(シニアドッグ介護習得コースのStep.1と同じ内容になります)
 ・エイジング
 ・犬の老化のサイン
 ・愛犬の介護をしているご家族の悩みとは
 ・犬の介護の仕事など
質問コーナー
 お気軽にお聞きください

形式
ZOOMを利用したオンラインセミナー

 
 

6/11(土)スタート

受講生様募集中 (13期生)

オンライン6日、対面1日

犬の介護士、シニアドッグアドバイザーを目指す方
シニア犬と接する機会が多い方

保護ボランティアでシニア犬のケアをされている方など

2022年4月21日木曜日

目まぐるしい気候 植物療法で穏やかな頭痛ケア

 愛犬のための植物療法の猪野です。

1月からスタートした「愛犬と楽しむ植物ケア講座」

早いもので8講座のうち5講座が終了しました。

講座では季節ごとの体調やサポートしたい部分を取り上げ、身体がどんなふうに傾きやすいのかなど、身体のことをお話しする部分が多くあります。

そしてそれに伴うハーブやそのブレンドなどをお伝えしています。

5回目のテーマは梅雨でした。

まだもう少し先?と思いがちですが、ここ数年の天候などを振り返ると・・・。

気温が心地よく、湿度も低くカラッとした過ごしやすい時期、いわゆる「春」の時期がとても短くなっていると感じます。

寒い時期から暑い時期までの間がとても短く感じますね。

そして、今年は梅雨の走りから梅雨の入りも早いと予想がでています。

それでも束の間の季節、我が家の犬たちはのびのびと楽しそうです。

             怪獣アースのブルブルタイム
             
            ごきげんルートのルンルンお散歩

この束の間の時期を楽しみながら、これからの季節ケアのお話しをしましょう。

今回は人のハーブケアのお話しです。
犬にとってママやパパは大切な存在。
犬たちはよく見ています、家族の表情や様子を。
そしてそれは犬のメンタルにもつながることです。
ですから、ご家族である人のケアはとても大切なのです。

これから多くなるのが気圧の変化です。
晴れ・雨・寒暖差・湿度と暑さ
これらのキーワードが並んでくると、出てくるのが「頭痛」です。

天候だけでなく長時間のデスクワークだったり、スマホを手に取っている時間が長いと首や肩背中の筋肉が緊張することでも頭痛が起こります。
特に一日中のデスクワークは前傾姿勢になりやすく、バランスを取るために首・肩・背中に力が入りやすくなります。
ワーク中に姿勢チェックをしてみると少し違うかもしれません。

私は時々、真っすぐ座わりなおしてみます。
骨盤を立たせて、その上に背骨が真っすぐ乗っている感じ。力を入れる必要はなく、自然に真っすぐに。そしてその上に首の骨(頸椎)が乗っている感じ。
軸を意識して骨盤から順番に積み重なっている感じをイメージしてみます。

はい!ご自分が焼き鳥の串になった気分で~♪

自然に真っすぐな姿勢がとれて軸(焼き鳥の串部分)を意識できると、余計なところに力が入らず身体がとても楽に感じます。
姿勢が崩れてきたら試してみてください。

さて、ハーブケアでのお話しは。
身体を冷やさないことはやはり大切です。暑いと冷たいものを飲みたくなりますが、少し控え目にしてみてください。
そして頭痛持ちの方は「そろそろ来そうだな」とご自身でわかることも多いと思います。
そういう私が頭痛持ちなのです。
若いころはこめかみから目の奥がズキズキする片頭痛、ここ数年は首肩背中の筋肉のこわばりからくる緊張型頭痛です。

ハーブは頭痛薬とは違うので、飲んで即効スッキリ!というわけにはいきません。

まず、ハーブケアとともに一番早くしていただきたいのは。
緊張型の頭痛の場合、首・後頭部・肩のあたりを温タオルなどで温めてみてください。
リラックスできるハーブを浸したタオル、またはそれが用意できないときにはお湯で絞った温タオルでも。
お風呂もよいですが、私の経験ではピンポイントに温めることでの痛みが緩和が一番早いと実感しています。
こめかみがズキズキする、それに伴う目の周辺の痛みや吐き気などの片頭痛の場合は、血管が拡張して起こるので目の周辺からこめかみを冷やします。

ハーブティーは頭痛が起こりそうだなと感じたとき、早めに飲んでおきます。
私がズキズキの片頭痛のときには、フィーバーフューとペパーミントをブレンドして飲んでいました。
ペパーミントは血管を少し収縮してくれる働きがあり、フィーバーフューは「奇跡のアスピリン」と言われるハーブで鎮痛の働きをしてくれます。
フィーバーフューの花はカモミールと少し似ていて可愛らしいのですが、とても苦いハーブ。
シングルで飲まず、頭痛によいペパーミントなどとブレンドしたほうが飲みやすいのです。
フィーバーフューは初めから「えい!」と沢山使わず、少量から使ってみる方がおすすめですよ。

そして緊張型頭痛のときには、やはり身体だけでなく心も緩めたいので、
ジャーマンカモミールをメインにしてリンデンやパッションフラワーなどをブレンド。
私史上、一番好きなのがジャーマンカモミール・リンデンのブレンドです。



ジャーマンカモミールはりんごのような香り。リンデンは柔らかく上品な甘さを感じるハーブです。
フランスでハーブ栽培をされていた方から「気持ちが落ち込んだからリンデンの木の下に入りなさい」という言葉を聞いたことがあります。
リンデンの香りをかぐと、この意味が分かる気がします。

そしてブレンドにはローズヒップも入れてくださいね。
ローズヒップはストレスなどで失われるビタミンCや、身体のエネルギーを生み出すシステムに関わっている果実酸も含まれています。

首などを温めながらこのブレンドティーをいただくと緊張が緩み、気持ちも緩みます。

ハーブティーをひと口いただくと「ふ~・・・・」と息を吐き、肩の力が抜けるのを感じます。

身体の力を抜きにくい、身体に力が入ってしまいやすい方にも飲んでほしいブレンドです。そして、首などを温めながらこのブレンドティーをいただくと緊張が緩み、気持ちも緩みます。
心と身体は繋がっているので、ストレスを溜めやすい方や緊張しやすい方などにも。
頭痛は心から起こることも多いので、こうした心に働きかけるハーブたちを取り入れてみてくださいね。
他にもお好みでローズマリーやラベンダー、そして片頭痛でご紹介したフィーバーフューなどもよいブレンドになります。

そして、ハーブティーには利尿の働きもあるため、これからの湿度や気圧の変化で身体が水分を溜め込むことでの浮腫み、それに伴って身体が水分を溜め込むことで起こる頭痛にもきっとよい働きをしてくれるはずです。

こうして私たちがハーブでのケアをしていることで
わたしたちだけでなく、私たちの傍らにいてくれる犬たちにもまた香りという形でのケアをしてることになります。
私たちの近くに来て、私たちの横で鼻を上にむけて「クンクンクン」と香りを拾うような仕草が見えたら、鼻がヒクヒクと動いていたら・・・
一緒に香りを楽しんでいる証拠です。

ハーブを何回も使ってみることで「症状=どのハーブ」というお薬的な使い方から、心も含めた身体全体のケアとして、本当に意味での予防としてハーブを使えるように。
をれが自然療法の一番の良さです。
それをお伝えできるように。私も日々楽しく精進です。







2022年4月19日火曜日

犬の介護士という仕事【後編】

シニアドッグ介護習得コース 講師の寺井です。

 前編の続きになります。 

私は訪問でシニア犬の介護を行なっています。

近隣(逗子、葉山、鎌倉)や横浜の金沢区などが中心です。

 

介護相談などは横浜全域、神奈川の他地域、都内にも行っています。

なぜ介護相談に遠くまで行っているのか、というと

まだまだ介護相談に対応できる人が少ないからです。

 

事実、私が「犬の介護」という仕事をしている、と世間で話すと

「え?!そんな仕事があるんですか」とびっくりされます。

それぐらい、まだまだ犬の介護という仕事は知られていません。

知られていない、ということは

愛犬の介護で困っている方々も「だれか私をお手伝いしてほしい!」と

探すことはありません。

ご自身やご家族だけで介護のお悩みや大変なことをどうにかしようとがんばります。

でも、負担が大きいほど人の生活が大きく変わってしまいます。

外出もままならない、という方々も少なくありません。

 

私は、訪問介護ではご家族がお出かけの時に

ご家族の代わりにわんこさんのお世話をします。

水分補給、食事、おむつ交換、排せつ補助。

お散歩(歩いて、カートで、車いすで)も行きます。

 

おいしく食べてね。リタちゃんにごはんを

 

ご家族のご希望に合わせて、方法もなるべくご家族がいつもしていらっしゃるようにしています。

わんこさんも、毎日の慣れた方法のほうが安心して介護を受けてくれるからです。

そのために、通わせていただくことになったら

事前に細かい打合せをご家族とします。

 

長時間、ご依頼いただいた場合はその時間内で

ケアをすることもあります。

ナチュラルなハーブケアや、マッサージ&ストレッチ、そして老化予防の運動など。

わんこさんの状態に合わせて行ないます。

 

かわいいポッキーちゃん

ハーバルケアも毎回してました

 

 

介護をしていたポッキーちゃん(右)と

妹分のビスコちゃん(左)

いっしょにお昼寝。

 

 

1頭1頭に合わせて考えるのが楽しいです。

犬も人と同じで性格も好みもみんな違います。

 

私のような介護士にすぐに慣れてくれるコもいれば

時間がかかるコもいます。

時間がかかるコに、急にマッサージをしても

体をこわばらせるだけでマッサージの効果は半減してしまいます。

なので、そういうわんこさんの場合は慣れてから。

慣れてもらうこと、私を知ってもらうことから始めます。

 

介護していいて、いつも気をつけているのは

自分本位に決してならないこと。

接しているわんこさんの気持ちになって接します。

 

なので、注意深くわんこさんを観察することも大事。

ひとつひとつ、どう感じているのか?などを推測しながら

なるべく安心してもらえる方法で接していきます。

 

また、いろんな現場で介護をしてくると

「介護は予防できることもある」ということが分かってきました。

寝たきりを予防する、夜泣きをなるべく防ぐ、床ずれを作らないなど・・・

 

この仕事を始めたばかりのころは

訪問介護と介護相談がメインでしたが

今では同時に介護予防のアドバイスもしています。

介護方法、そして介護予防。

両面からご家族をサポートするのが私の仕事です。

 

 

こうして書いてみると

前編で書いたような前職だったころとは

本当に違う仕事をしています。

以前の仕事は「自分に向いてる」と思っていましたが

今の老犬介護の仕事は、一言でいうと

「大好き!」 です。

シンプルですね(笑)

 

介護やケアによってスヤスヤと眠り始めるわんこさんの寝顔を見るのが

とても嬉しいです。

そして、介護相談などをご家族にすると

「なんだかホッとしました」「ありがとう」と言ってくださり

「あぁ、この仕事をしていて良かったな」といつも思います。

 

スヤスヤな寝顔のクロちゃん。

幸せを感じる瞬間。

 

また、この仕事はひとつひとつの経験や、

犬たちからの学びが、次の仕事で生きていきます。

犬から教えてもらい、犬に恩返しできる。

そういう仕事でもあります。

 

 

この仕事を始めたころには考えていなかったもう一つのこと。

それは「この仕事をもっと広めていかなければ」と思っています。

私の元にはよくこんな問い合わせが・・・

「都内の〇〇町だけど、介護に行ってくれる人はいないか?」と・・・

まだまだ犬の介護をしている人が少なく

ご紹介できる人がなかなかおらず、

「すみません」とお答えすることが多く、とても申し訳なく残念です。

私が講師をしているドッグライブリー協会のシニアドッグ介護習得コース。

次期は13期性となります。【現在、受講生募集中です】

少しずつですが一歩一歩、仲間を増やすべく活動しています。

5/7にはお試しセミナーも開催します。

ぜひお気軽にご参加ください。

 

 

 

冒頭のセミナーをお試しで受けてみませんか?募集中!

5/7 オンライン先行お試しセミナー (チャリティー:参加費は動物保護のために寄付します)

 

 

犬の介護士、シニアドッグアドバイザーを目指す方のためのセミナー

6/11(土)スタート

受講生様募集中 (13期生)

オンライン6日、対面1日