2018年12月11日火曜日

愛犬のための植物療法 ベーシック修了日

愛犬のための植物療法コース、講師の猪野麻未子です。
12/8(土)はドッグライブリー協会「愛犬のための植物療法講座」ベーシックの修了日でした
ハーブでの外用ケアをお伝えする回です



ハーブの各論を学んだ後の外用ケアの回は、色々な使い方を楽しみながら体験です
ハーブはドライハーブだけでなく形を変えることで幅広く使うことができます
どんなハーブがどんなケアに向いているかなど、香りや使い心地も体験してもらいながら講座は進みます
香りのある講座は本当に楽しく、みんなで香りや使用感の感じたことを言い合いながら、笑いが絶えません
そして、外用ケアの講座では、受講生の方たち自身インフューズドオイルを作ります


皮膚のレスキューとして使えるカレンデュラオイルです
写真は少し薄黄色ですが、本物はもっとオレンジが濃い綺麗な色なのです
このオイルを使って、肉球クリームを作り、使い心地なども実感できます
嬉しいことに、もっと深く学びたいという方たちがたくさんいらっしゃいます
来年は応用編として、更にハーブを学べるコースをスタートします
また、来年からは講座自体の構成なども変わります
来年の講座日程は近日中にドッグライブリー協会のHPにてアップいたします
愛犬との暮らしがもっと楽しく豊かになるよう、たくさんの犬たちが幸せに暮らせるよう
私も更に更に頑張ります!
received_445949055904303.jpeg

2018年12月8日土曜日

ハーブコンプレスの魅力

「愛犬のための植物療法」コースの猪野麻未子です。

このところ、気候の寒暖差が激しくなっています
昨日は春のような気温だったり
そして週末はまた気温がぐっと下がるようです

愛犬たちの体調も気になりますね
愛犬の冬、特にシニア犬の冬におすすめしているのはハーブを使った温湿布
ハーブコンプレスといいます

17-12-31-20-09-59-557_deco-400x258.jpg

カイロで温めることも身体を温める方法ですが
ハーブを使った温めには「湿度」と「香り」が加わります

ハーブを使った温めは乾燥しやすい犬やシニア犬の皮膚と被毛にうるおいを与えることができます
そして香りのリラクゼーションによって自律神経が整うという嬉しい作用もあります
他にも血管が拡張することで血流がよくなったり、消化器の働きをよくしてくれたりと身体に嬉しい働きもあるのです

犬たちにコンプレスは大好評です
そして、身体を温める前からコンプレスは始まっているのです
犬たちはコンプレスの準備を始めるとそわそわしたり、嬉しそうに寄ってきたり、うっとりしたりします

ハーブから立ち上る「香り」
温めより早く犬たちに届く「香り」
そこからリラクゼーションタイムが始まります

シニア犬にとっては嗅覚へのよい刺激にもなることもコンプレスの特徴です
嗅覚はいつまでも守ってあげたい感覚のひとつです
飼い主さんの匂い、食べ物の匂い、大好きな匂い
犬の感情を豊かにするもののひとつは嗅覚ではないかな?と最近よく思います

コンプレスは人間にとっても同じ働きがあります
ゆったりとリラックスできたり、身体のコリが和らいだり、手足が温まったりと女性にとっては嬉しい働きがいっぱいです
愛犬だけでなく、人も一緒に楽しめるコンプレス

是非、この冬は愛犬と一緒にコンプレスで安らぎタイムを過ごしてくださいね


18-01-26-22-55-07-201_deco-400x225.jpg




2018年12月4日火曜日

犬の専門誌で紹介されました。

シニアドッグ介護習得コース 講師の寺井です。
 
先日、ダックスの専門誌、
「ダックススタイルVol.31」で老犬介護士として紹介されました。
 
 


まだまだ知られていない犬の介護。
そして、介護士という仕事。
本当は、手助けを必要としている方が多くいらっしゃるのに
介護のサポートサービスがある、ということ自体知られていないのが現状です。

「犬の介護」「介護予防」
「介護が必要になった時のこと」
などを知っていただける良い機会になりました。


表紙はこんな可愛いおしゃれなダックスさんです!
 
特集「元気のミナモト」。

介護のこと、介護サービスのこと、そして老犬介護士という仕事などについて書いてくださっています。
 

インタビュー記事も2ページにわたり、載っております。
寺井がなぜ犬の介護という仕事を始めたのか、そして今、どんな想いでしているのか
介護だけではなく老化予防や健康寿命をのばす試み、
そして介護士仲間を増やしたい、という想い。



私がフリーな立場で活動している老犬訪問介護ドッグヘルパー One by Oneと、
当協会 ドッグライブリー協会の両方をご紹介くださっています。

手にとる機会がありましたら、ぜひご一読ください。

少しでも多くの方に
犬の介護のこと、
介護サービスがあってご家族の負担を減らすことができること、
そして介護予防への取り組みもできること、
そして、介護が必要になっても明るく楽しく愛犬と暮らすことができる、ということを知っていただきたいです。


2018年11月19日月曜日

植物療法セミナー、シニアドッグ介護セミナーを開催

週末は、ドッグライブリー協会の「愛犬のための植物療法コース」と「シニアドッグ介護習得コース」を開催しました。

愛犬のための植物療法コースでは、人と犬のハーブセラピスト
猪野麻未子が講師。
茅ケ崎で開催中です。
人と犬の健やかな暮らしに役立つハーブの魅力、使い方をお伝えしています。

たくさんのハーブをさわって、香りを感じて
そしてハーブティーで飲んでみて。
実際に五感で感じながら知るハーブ。
猪野麻未子さんの専門コースでは体の内側から取り入れることも学びます。
飲んで、食べて。
そしてもちろん外用でも様々な使い方があります。
人と犬の体にやさしくて
健やかな暮らしに導いてくれる自然の宝物です。

愛犬のための植物療法コース」2019年のコース開催情報は
追ってドッグライブリー協会のホームページでお知らせします。
 











葉山では、「シニアドッグ介護習得コース」を開催。
ドッグライブリー協会のセミナーは少人数制。
お一人 お一人に向き合って
お伝えしています。

講師は寺井聖恵。
終始和やかな雰囲気でのセミナーです。



代々大型犬と暮らしている受講者さん。
大型犬は抱っこする機会が少ないそう。
看板犬のイーナは抱っこしてもらい ご満悦です。






この日は
介護技術(3) 床ずれ予防、床ずれケア、
ご家族への接し方・サポート
ご家族へのカウンセリング、
アンチエイジング・脳トレ
がテーマ。

最後にみなさんでイーナと脳トレゲーム。
好きなアイテムを選んでイーナ脳トレゲームを
シニアドッグ介護習得コースですが、ありがたいことに好評のため
現在1月スタート、および2月スタートのセミナーの両コースが満席で、
キャンセル待ちをしていただいている状態です。
申し訳ございません。
2月には平日4~5日間で集中的に学ぶ「シニアドッグ介護習得」コースも増設予定です。
平日にみっちり学びたい方におすすめです。
(後日ドッグライブリー協会のホームページでスケジュールをお知らせします)
※キャンセル待ちをされている方に優先的にお知らせします。


ドッグライブリー協会では
 12/9(日)「元気シニアになるミニセミナー」を開催します。
駒沢深沢のドッグカフェ Rass-Kichさんで開催します。

お気軽にご参加ください(事前にご予約ください)
>> 詳細はこちらから

2018年11月10日土曜日

元気シニアになるミニセミナー開催!

12/9(日)東京、駒沢のドッグカフェ、ラスキチ
「元気シニアになるミニセミナー」を開催します。


今回は、デンタルケアに役立つナチュラルな
歯みがき&肉球ジェル」を作ります♪
愛犬への役立つクリスマスプレゼントにいかがですか?
そして年末年始は、愛犬の「いきいき脳トレ!」を。
毎日できるかんたんな脳トレミニゲームをお伝えします
元気シニアになるミニセミナーとは?

かわいい愛犬のシニア期のために今からできること、知っておくと役立つこと、たくさんあります
お茶を飲みながら楽しく過ごしながらのミニセミナー。お気軽にご参加ください。

 開催日時
12/9 (日) 14:00~ 約40分

 参加費
お1人2,000円 (別途ワンドリンクオーダーください)
お2人1組の場合、2人目1,000円

 会場
ドッグカフェ Russ-Kich(ラスキチ)
東京都世田谷区深沢6-24-11 プレイヤー深沢1F
>> アクセス・問い合わせ

 お申込み
ドッグカフェ ラスキチへ直接お電話やメールで、
もしくはドッグライブリー協会へドッグライブリー協会へメール でお願いします
info@doglively.com

 最小開催人数    5名様


当協会、主宰の二人がお伺いします。
人と犬のハーブセラピストであり「愛犬のための植物療法」講師である猪野麻未子が行なうワークショップ。今回はハーブはみがき&肉球ジェルをみんなで作ります。
実はこちら、人気のアイテム。
良い香りだしワンコも使ってくれる♪と好評なんです。
体に安全な材料だけで作る安心なジェルです。
冬は乾燥しがちは肉球にも使えます。

そして、「シニアドッグ介護習得コース」講師の寺井聖恵は
簡単にできる愛犬の脳トレゲームをお伝えします。
年末年始、暖かいおうちの中で愛犬と脳トレしませんか?


ラスキチさんの看板犬 マスターくん&モップちゃん
「みんなで元気なシニアをめざそう♪」

(写真はラスキチさん撮影)

2018年11月6日火曜日

ドッグライブリーらしくいられる場所

ドッグライブリー協会の寺井です。

二人の主宰者で活動しています。
一人は、人と犬のハーブセラピスト、犬の植物療法を専門としている猪野麻未子
そして 犬の介護、アンチエイジングの専門、寺井です。

私たちはひと昔前、学びの場で出会い、以来
公私ともに親交を深めています。

不思議な共通点がたくさんある私たちです。

犬が大好き、
ナチュラルケア、
ハーブが好き、
自然体でいたい、
飾らず本質を求めたい、
人と犬の役に立ちたい、
人と犬の暮らしを楽しくしたい、快適にしたい、
など。

性格はもちろん違うのですが
二人とも「ちょっとゆるめ」かもしれません。
せっぱつまったり、てんぱったり・・・
そういうことがあっても
深呼吸ができる二人です。
隣にいる愛犬に「大丈夫だよね?うん。大丈夫」と
ニコニコしながら言える二人です。
前向きなんですね(笑)

海も好きで
猪野さんは茅ケ崎生まれの茅ケ崎育ち。
私は東京生まれの東京育ちですが
3年前から海からほど近い葉山に暮らしています。
茅ケ崎と葉山は海岸線の道でつながれ良い距離感です。


こんな私たちですから
協会を大きくしたいとか、有名にしたいとか
そんな気持ちは正直持っていません。

人と犬が楽しく暮らせるために役立つことを伝えたい、
生き生きした暮らし(ライブリー livelyは生き生き、という意味です)を
提案したい。
その気持ちひとつで活動しています。

人と犬の体と心に優しく健やかに役立つハーブ(植物療法)を
もっと身近に役立ててほしい、
そして愛犬の介護で困っている方々を少しでもサポートしていきたい、
それが私たちの目的です。

そんな私たちに、また新たな共通点が!

それが「軽井沢」。

偶然なのですが
私たちはあるご縁からそれぞれに軽井沢での仕事をさせていただいています。

私は先週末、南軽井沢の Rita's Ranch(リタズランチ)さんのオープン記念イベントに行っていました。

軽井沢、とても心地良い場所なのです。
美しい自然に囲まれて 人も愛犬も伸び伸び!
ハーブもすくすくと育つ場所です。

Rita's Ranchさんは南軽井沢、群馬と長野の県境にあります。


 広々としたドッグランで伸び伸びと。

 来春からはグランピングも楽しめるそうです。

広い敷地の会員制ドッグリゾート。
犬のボーディング(寄宿学校) を備え
しつけ、バッチフラワーレメディ、シニアドッグケアなども。

実は、約6年前にこちらのオーナーさんと出会いました。
きっかけはオーナーさんの愛犬、リタちゃんを訪問介護のため。
以来、「自分自身が介護で困ったから、そんな方々の役に立ちたい」と思っていたオーナーさん。

そしてなんと会社を辞め、軽井沢に引っ越し
このRita's Ranchをオープンされました。


のびのびと遊ぶようす。都会とはちがった過ごし方ができます。
今後、Rita's Ranchさんでもシニアドッグケアのサポートをしていきます。



そして、私のパートナーである猪野麻未子さんも軽井沢でお仕事をしています。
軽井沢 BIRDIE(バーディー)さんです。
1991年からハイクオリティな首輪、リードの製造・販売で定評があるBIRDIEさんです。
軽井沢にもショップがあり、長年地元で親しまれているお店です。

先だっての夏は、猪野さんが軽井沢BIRDIEさんで人と犬がいっしょに楽しめるハーブワークショップを数回にわたって開催して好評でした。




 実はBIRDIEのオーナーさん、ハーブの良さに目ざめ
現在、ハーブでつくる犬用アイテムの展開をスタート。
軽井沢で栽培される高品質なハーブを使っています。
(猪野さんも私も、去年 山あいの素晴らしいハーブ畑を見に行きました)


そしてRita's RanchBIRDIEさんのオーナーさんがそれぞれ
自然体でとても素敵な方なんです。
仕事も大切ですが、仕事以前にお二人には「自然」や「人」を大切にする気持ちがとてもあります。
もちろん人と暮らす犬や猫への気持ちも素晴らしいです!

空気が澄んだ軽井沢で、信頼できる方々と自然体でできる仕事。
私たちにとっては最高の場だと思っています。

ドッグライブリー協会の研修やイベントも来年は軽井沢で?!


 ★LINK
― Rita's Ranch
ー BIRDIE 


https://www.instagram.com/p/Bplznfzlrvp/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1l9iv7h8l5oi1&fbclid=IwAR0Gv-0G3icQdhV9yygPtFPdf_ZbkqsKHGsLd31MDx9TqJVCFMKvhgwsQAY

 猪野さんが、東京のBIRDIEさんで11/21ハーブワークショップ開催します。
詳細はInstagramで。



2018年10月25日木曜日

犬の車いすイベント

10/21(日)は川越での「犬の車椅子合同オフ会」に伺いました。
犬の車椅子を製作していらっしゃる
わんうぉーくさん
アドワークスさん
ぽちの車椅子さん

ドッグライブリー協会ではハーブのケアジェル作りと、シニア犬の介護相談で参加させていただきました。

当日は年に数日しかないといわれるほどの晴天に恵まれて、たくさんの犬たちが会場へやってきてくれました。
どこか風景が違うのは、ほとんどの犬たちが車椅子に乗っているということです。
そうです、車いすに乗っているということだけなのです。

みんなとっても元気に車椅子で歩いたり走ったりしてました。

それも「嬉しそうな笑顔で」、です。

そんな犬たちを見守るご家族の顔もみんな笑顔。
車いすというと「歩けないから使う」、そんなイメージが強いと思います。
それは人間をイメージするからですね。
人は歩けなくなると車いすを使います。

犬の場合は、歩けなくなることを予防するためにもお使いいただけます。

車いすに乗って立っている姿勢をとることや、手足を動かすことはとても大事なのです。

会場に来ている犬たちを見ればよくわかります。

中には、車いすを使いながら、車いすなしで走っている子と同じスピードで走る子もいました。
はしゃぐ様子がとても可愛らしかったです。

もちろん、ペースはそれぞれで良いのです。
歩かずとも、車いすで安全に、姿勢良く立って心地よい風を感じるだけで
犬たちはニコニコ顔に。




↓ニコニコ顔のドッグライブリー協会の猪野麻未子講師

IMG_20181023_130417029.jpg



さて、ハーブケアジェル作りワークショップ、たくさんの方にジェルを作っていただくことができました!
ハーブのジェルは肉球のケア、そしてお口のケアにも使えます。

IMG_20181023_130127589.jpg

これから秋冬は冷たい空気と乾燥の季節なので、ハーブジェルでしっかり肉球を守ります。

そして、やはりお口のケアは皆様とても関心を持たれていました。
車いすを使っている犬たちは、シニア犬が多いので、お口のケアもとても大事になってくるのです。
若い頃からケアをしていないと、歯ブラシを使うことはとっても大変です。
シニアになってからでもお口のケアをしてあげたいというご家族の気持ちに、じんわりとしてしまいました。

ハーブの香りのジェルは犬たちの受入もよく、リラックスする香りでとても落ち着いてケアができます
ハーブの持つ抗菌や引き締め、デオドラントの働きがお口ケアにぴったりなのです。
歯磨きがコミュニケーションタイムになると素敵ですね。

IMG_20181023_125724451.jpg

ワークショップの合間にはこんなまったりとした時間もあって
至福のイベントでした。

シニア犬の介護相談では、筋力キープのお悩みや排せつ介助のお悩みなど。
夜、帰宅すると日中にお会いしてアドバイスしたご家族から「実際にこんな風にしてみました!」
「試したらこんな成果が!」と、メールをいただいたり・・・
「プロの介護士さんのアドバイスで安心して介護できます」 との嬉しいお言葉まで。

短い時間だったものの、 お役に立つことができたのかな、
と嬉しく思いました。



そしてぜひ!たくさんの方にいらしていただきたいイベントです。
犬たちがどんなに生き生きとしているか
実際にご覧いただけますよう。


イベントでは、
車いすの作り手さんのお話を聞くことができたり
すでにお使いの方は、使い勝手のアドバイスをもらうことも。


わんうぉーくさんは、当日 なんと35組ものご家族に対応。
使っている車いすの調整や、新たな注文、採寸などに大忙しでした。



実は、そんなお忙しいわんうぉーくさんに、「車いすについて勉強したい!」と願う
ドッグライブリー協会の受講生さんの研修もお願いしていました。
(お忙しいのに、介護士さんの役に立つなら、と事前にご快諾いただいてました)

わんうぉーくさんにつき、シニア犬、ご家族のそばで研修して
とても勉強になったそうです。


わんうぉーくさんには心から感謝しております。
ありがとうございます。



次回の開催も今から楽しみです!

~ LINK ~

2018年10月22日月曜日

愛犬のための植物療法コース スタート&終了クラス

ドッグライブリー協会
10/20(土)は午前・午後ともに「愛犬のための植物療法講座」ベーシックコースでした。

第1回目をスタートされる方のクラス
IMG_20181022_125351973.jpg


第3回目を受講されてベーシックコースを修了される方のクラス
IMG_20181022_125254384.jpg

皆様には、愛犬のことを考えながら植物療法を学んでいただきました。
ベーシックでは植物療法を含む自然療法・ホリスティックケアの考え方や、ハーブの基礎知識を学びます。
そして日常の健康維持や不調のときに使えるハーブを学びます。

このベーシッククラスはとても大事なことをたくさんお伝えします。
基本を理解すると応用がききます。
これはハーブだけでなく、どんなことにも共通することです。

今回は2名の方がコースを修了されました。
これからも可愛いわが子のためにハーブを役立てていただきたい、との気持ちをこめて修了書をお渡ししました。

ベーシックコースを修了されると、さらに具体的にハーブを学べる応用コースがあります
ベーシックで学んだハーブを更に使いこなせるよう、身体の仕組みとハーブを繋げて学ぶコースです。
応用コースは2019年2月からの開講を予定しています。
受講生の皆様が濃く深く学べるよう、少人数制での開講となります。
 
また、ベーシックコースも2019年1月下旬より開講予定です。
スケジュールは決まり次第HPにてお知らせいたします→ドッグライブリー協会

received_445949055904303.jpeg


2018年10月10日水曜日

10/21 秋空の下、犬の車イス合同イベントへ!

まだまだ日差しは強いですが
吹く風が秋の爽やかさを運んできてくれます。

そんな秋空の下
10/21(日)は千葉の川越で犬の車イス合同オフ会が開かれます。
・adoworksさん (山梨)...
・ポチの車椅子さん (神奈川)
・犬の車椅子のわんうぉーく (千葉)さん

3者による合同オフ会です

今回はドッグライブリー協会 主宰者二人で、当日会場にお伺いします!
詳細はこちらです→ わんうぉーくさんのブログです!

二人とも楽しみにしています。

☆当日の予定

【ハーブワークショップ】・ハーブ 温まるバスボム
・ハーブ肉球ケアジェル&歯みがきジェルづくり
 担当:人と犬のハーブセラピスト/愛犬のための植物療法コース 講師
猪野 麻未子

【介護ミニ相談】
介護やシニアドッグのケアでお困りのこと、ご相談ください。
15分
担当:老犬介護士/シニアドッグ介護習得コース 講師
寺井 聖恵



IMG_20180904_210610289.jpg
IMG_20180907_221433154.jpg

バスボムは足湯として使うだけでもわんこたちの身体の血行がよくなりポカポカします。
ジェルは肉球の他、色々なケアに使える万能ジェル。
もちろん、ハーブだからわんこもリラックスする良い香りです。


お気軽にご参加ください。

私たちは、
今からてるてる坊主を作って「晴れ祈願!」です


犬用車いすの、わんうぉーくさんが
ブログでドッグライブリー協会のことをご紹介くださいました。
ありがとうございます。
こちらのブログ でご覧ください。


★愛犬のための植物療法★
ドッグライブリー協会では、愛犬の身体を作るハーブを知る、学ぶ講座を開催しています。
10/20(土)スタート講座はまだお席がございます
詳細はこちらからどうぞ⇒ドッグライブリー協会「愛犬のための植物療法」

received_445949055904303.jpeg

2018年10月4日木曜日

直前募集 10/6(土) 先行お試しセミナー

今週の土曜日に行う「シニアドッグ介護習得コース」の先行お試しセミナーですが、
会場を変更したことにより、お席にまだ余裕がございます。
「シニアドッグのココロと体」は、本コースの冒頭に受けていただく内容です。
なぜ冒頭なのかというと、とても大切な内容だからです。
ドッグライブリーの介護は、介護を受ける側、シニアドッグの気持ちや感じ方、状態などを一番配慮しながら行なう介護です。
シニアドッグが安心して身をゆだねられる介護。それをめざしています。
愛犬が安心して受けられる介護ならば、ご家族も安心していただけます。

介護を学んでみたい方、愛犬の介護に役立てたい方、愛犬の将来の準備のために、、、など、この機会をぜひご利用ください。

会場は、JR逗子駅から徒歩2~3分の便利なロケーションです。


M de Fleur  エム・ド・フレール
神奈川県 神奈川県逗子市逗子1-4-12 MD


居心地の良い素敵なスペースです。

お問合せ、お申込みは、info@doglively.com までご連絡ください。

>> セミナーの詳細はこちら
>> 会場について
>> お問合せ先
(直前のため、問合せ先の電話番号になるべくお電話ください。寺井まで)


※今回、愛犬のための植物療法コースのお試しセミナーはございません。
内容をリニューアルして開催予定です。よろしくお願いいたします。


2018年9月26日水曜日

体で実感するハーブティー

愛犬のための植物療法コース、講師の猪野麻未子です。

ここ数日お天気が揺らぐと同時に
朝晩が冷えてきました。
みなさん、体調はいかがですか?

今日は「うちの おじいちゃんのお話」です。
わが父89歳。
ハーブティーを飲み続けてすでに・・・・何年でしょう?
この数年、私がブレンドしたハーブティーを飲み続けてくれてるのです。

高齢者によくあるように、
夏場でも暑く感じず「寒い」といってエアコンを切ってしまったりすることが多々ありました。
私が帰宅すると「ここはバナナワニ園?!」と思ってしまうような
暑い部屋で普通にしているのです。
高齢になると体温調節も苦手になり、暑いと感じにくくなるようです。

そこで、父のハーブティーブレンドに
ひそかにハーブを1種類追加しました。


IMG_20180916_195254870.jpg

ジンジャーです。
風味も良いのでブレンドに入れてみました。

しばらくして、私もそんなことは忘れていたのですが
「あれ?父が寒いって言わない・・・」
半月くらいして気がつきました。

本人には身体を温めるためにジンジャーを入れたよ、とは言っていません
「最近、エアコンつけていても寒くないの?」と聞いてみました
「うん、そういえば寒くないな」

ジンジャーの優秀さに
心から驚きました。
ハーブティーを飲むことで冷えやすい体の体質改善ができていたのです。

消化器トラブルには生の生姜。
身体の中からの温めはドライジンジャー。

使い分けですね。
もちろん、生の生姜も温めてくれますが、冷え性など身体の状態の改善にはドライ
生姜をドライにする段階での成分の変化によるものですが、身体で実感してくれたうちのおじいちゃん(父)。

ハーブを続けて身体全体の力もアップしましたし、
継続は力ですね。

そろそろ私もジンジャーブレンドを飲み始めます。
もちろん!愛犬のルートとアースのごはんにもプラスするつもりです。


☆ドッグライブリー協会お試しセミナー参加者募集中☆
10/6(土)にドッグライブリー協会の各コースのお試しセミナーを開催します
「愛犬のための植物療法」
「シニアドッグ介護習得コース」
犬のハーバルケアについて、シニア犬の介護についてご興味のある方は是非ご参加ください。
詳細はこちらからどうぞ→お試しセミナー

received_445949055904303.jpeg