2020年2月19日水曜日

講座延期のお知らせ

新型肺炎が国内で広まりつつあります。
早期の判断ですが、2月末、および3月の講座開催を延期させていただくことにしました。
講座には遠方から公共の交通機関を乗り継いでご参加くださる方が多く
感染のリスクが高く、健康被害が懸念されます。
比較的年齢の若い方(60歳以下)の場合は重症化率が低いとされていますが、それぞれご家族の方がいらっしゃいますので、ご自身を守っていただきたいと思います。
高齢のご家族、ご病気のご家族、犬や猫と暮らされているとご自身が感染した場合、そのお世話ができなくなり生活上に大変な支障が生じます。

万が一のことを考え、ご不便をおかけすることになりますが
どうかご理解くださいませ。

予定されていた講座は全て、振り替えを行ない
ご受講いただいたいる皆様には、
必ず最後まで修了していただけるようにいたしますので
その点は、どうぞご安心くださいませ。

延期、日程のご相談、ご案内などは
各講座の講師から受講生様に直接ご連絡いたします。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

尚、4月から開催を予定しておりました
「愛犬のための植物療法コース」は日程を延期いたします。
5月頃から開催予定でした
「シニアドッグ介護習得コース」も延期することにいたしました。

両コースの新たな日程は、新型肺炎の状況が落ち着いた時点で
決定いたします。
次回開催を楽しみにしてくださっていた方々には
心からお詫び申し上げると共に
ご理解いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


また、ドッグライブリー卒業生様向けのセミナーも
この状況を考慮し
しばらくの間は開催を行ないません。
お会いできないのが残念ですが、
お一人お一人が、どうか体に気をつけて
健やかにお過ごしくださいませ。

今後も、どうぞよろしくお願いいたします。



ドッグライブリー協会 主宰
猪野麻未子
寺井聖恵


2020年2月5日水曜日

春 開催予定でしたイベント、セミナーについて

昨年の秋に開催予定でしたドッグライブリー協会主催のイベント、
「しっぽまーれ」ですが
台風19号により開催を延期いたしました。

春に延期し、今春開催予定でしたが
新型コロナウィルスを懸念し開催を中止することにいたしました。

いったん開催は保留とし、状況を見て
企画・開催していきたいと考えています。


また現在開催中の「シニアドッグ介護習得コース」は継続して4月まで行なっていく予定ですが
新たに5月から始まるコースについては、時期を見直す予定です。
今月の中旬に新しいスケジュールを発表し、参加者様を募集する予定でしたが
延期することにいたしました。
受講生様は、遠方から公共機関を使っていらっしゃる方々が多いため
このような措置をとることにいたしました。
「シニアドッグ介護習得コース」の5月以降の開催スケジュールについては
新型コロナウィルスの状況を見て、随時お知らせしていきます。


ドッグライブリーでは、皆様の「健康」が一番大切だと考えています。
どうかご自愛ください。

イベントを楽しみしてくださった皆様、そして
セミナーへのご参加を心待ちにしてくださった皆様、
申し訳ありませんが
ご理解、どうぞよろしくお願いいたします。




2020年1月28日火曜日

「愛犬のための植物療法講座」卒業しても同志です

ドッグライブリー協会 愛犬のための植物療法講座
講師の猪野麻未子です。

1月のクラスがスタートしました。

ハーブの香りを充分に感じていただきながらの講座です。
そして、1回目の講座は「愛犬にこんなふうにハーブが使えるんだ!」「こんなケアができるんだ!」という驚きと喜びでいっぱいになります。
そんな受講生の方たちの表情を見ている私も喜びでいっぱいなのです。
色々なハーブのお話しのときには、それぞれご自身の愛犬を思い描きながら聞いてくださっています。
また、愛犬だけでなくご家族の体調に不安を持たれている方はご家族のケアができるハーブを、と。
大切な愛犬やご家族を思いながらの講座は、初対面でありながら、いつのまにか同志のような雰囲気に。
ドッグライブリー協会の講座は少人数です。
机を囲んで全員でお話しができるので、すぐに皆さんが打ち解けてくださいます。
広くはないセミナールームですが、皆さんの様子を見ていると、逆にこじんまりとしていてよかったな、とも思います。
実習ではご自身の愛犬の体調などを考えてブレンド作りも。
今回はシンプルなブレンドになりました。
そこにはハーブの成分だけでなく愛情が詰まっています!
自分でブレンドをしたわくわく感もお持ち帰りいただきます。

そして1月クラスがスタートすると同時に、昨年から受講してくださっている方たちのクラスは最終回でした。
あっという間の4回講座では受講生の方々が「最終回になるのが寂しい」とおっしゃってくださいます。
4か月間を共にした同志ですから。
植物療法講座は最終回で終了ではなく、ここからが本当の実践となっていきます。
愛犬と暮らすうちに色々なケアが必要になってくるときもあります。
困ったときには相談できる、お互いにつながっていられる仲間になる。
この講座がそんなきっかけになるように。
そして、卒業生の方からの嬉しい言葉もいただきました。
「犬たちのために、そして自分のためにもハーブを取り入れて、長く一緒にいられるようになりたい」と。
これは私が一番望んでいることです。
飼い主さま自身も元気で愛犬と一緒に暮らしてほしい。
そのメッセージが受講生の方に届くことが、なにより嬉しいのです。
愛犬のための植物療法
卒業は新たなスタートです。
★愛犬のための植物療法講座
次回は4月から土曜日クラスのスタートを予定しています。
日程は決まり次第ドッグライブリー協会HPに掲載します。

2020年1月3日金曜日

愛犬に愛情いっぱいのハーブケア

2020年が幕開けしました。

私の住む湘南は暖かく、柔らかな日差しで元旦を迎えました。
2019年は犬のハーブを通してたくさんのわんちゃん、そして飼い主さまと出会うことができました。

ドッグライブリー協会の「愛犬のための植物療法講座」や、ワークショップにご参加くださった方、ハーブカウンセリングをさせていただいた方、イベントで出会った方。

大切な愛犬のために自分でできることを探している飼い主がたくさんいらっしゃいました。
ご自身がハーブが好きなので、愛犬にもハーブケアをしてあげたいという飼い主さまもたくさんいらっしゃいました。

・愛犬のもって生まれた体質の心配
・季節によって身体のトラブルが起きやすい
・シニアになり、心臓や肝臓などを守ってあげたい
・これから治療を受けるけれどお薬の負担が心配
・歯磨きが苦手だけれどお口のケアをちゃんとしてあげたい

そして、講座でハーブの勉強されたり、カウンセリングでのハーブケアを続けてくださることで、嬉しい変化もたくさんありました。

・体質と諦めていたけど体調を崩しにくくなってきた
・季節のトラブルも予防できるようになってきた
・お薬の治療も不安なく受けることができた
・苦手なお口のケアもハーブの香りで落ち着いてできるようになってきた
・ハーブの香りでご自身も一緒に気持ちよくケアできる
などなどです。

でも、犬の植物療法(ハーブケア)ってどんなことをするのでしょう?と思われる方も少なくないと思います。

私たちはハーブティーを飲んだり、お料理でハーブを使い、それを食べます。
犬たちも同じようにハーブティーを飲んだり、ハーブを食べることができます。

 

犬たちの食生活はとても豊かになってきています。
質のよいドッグフードもたくさんあります。
そして、手作りされる方も多くなってきています。
私の家では両方です。
ドッグフードと手作り食を、私の忙しさなどによって使い分けています。
そして、そこにいつもあるのはごはんにパラリと振りかけるハーブです。

 
 
 ハーブは食べたものの消化を助けてくれたり、免疫にとって一番大事と言われる腸内を守ったり整えてくれるなどの働きをしてくれます。
身体の中が整ってくると、皮膚や被毛にもよい影響があります。
何より、私たちもそうですが身体の中が整うと体調がよくなり、心も元気になります。

そして食べる他に、「香り」もとても楽しいハーブケアです。
私は疲れているときや体調が思わしくないときにハーブティーを飲みたくなります。ハーブの香りに癒されたくなります。
同じように、犬たちもハーブの香りを心地よく感じてくれます。
とてもリラックスしてくれたり、心地よさで眠くなってしまったりすることもあります。
そんなふうに心地よく感じることで、自律神経が整い身体の巡りはよくなるのです。
特にシニア犬にとって自律神経が整うことは、健康を維持する大切な要素になります。

 
 

一時的な緩和ではなく、続けることで身体の力をつけてゆくのがハーブケアです。
お家で犬とご自身のための「緑の薬箱」を作っていくことができることもハーブケアの楽しみのひとつです。

ドッグライブリー協会「愛犬のための植物療法講座」では、ハーブの使い方を始め、
犬たちにはどんなハーブが使えるのか、それぞれのハーブが犬たちの身体にどんな働きをするのかなどを学ぶことができます。
毎回の実習を交えて、知識だけではなく使うためのハーブをお伝えしていきます。

2020年1月18日(土)から土曜日クラス(月に1回×4回)がスタートします。
こちらは若干のお席があります。
詳細はコチラからご覧ください。→愛犬のための植物療法講座

冬は身体を養う時期です。
春に向けての身体を整える時期でもあります。
是非、愛犬と一緒に冬養生から始めてみてください。

 
 

※愛犬のための植物療法は精油を使った植物ケアではなく、ドライハーブを使ったケアをお伝えします。
 


2019年12月31日火曜日

新年もどうぞよろしくお願いいたします

2019年も残すところ数時間となりました。

ドッグライブリー協会
シニアドッグ介護習得コースの寺井です。

今年は、
介護の知識を身に着けて仕事に役立てたい!と思ってくださる方々と出会うことができました。ありがとうございました。

そして、私なりに分かりやすく、経験談などを織り交ぜながら
一所懸命お伝えしてきました。
また、「しっぽまーれ」というドッグライブリー協会主催のイベントも企画していました。
多くの方々の協力を得て実現しつつあったのですが、
巨大台風(台風19号)により、泣く泣く延期といたしました。
しかし、安全を第一に考えることができたこと
そして早めの決断により事故などを防ぐことができたのできました。
ですから後悔はありません。


物事や出会いには、ひとつひとつに意味があると感じています。
受講生様が、ドッグライブリーを選んで来てくださったこと。
それにも意味が必ずあると思っています。

新年も、引き続き「愛犬のための植物療法コース」そして
「シニアドッグ介護習得コース」をどうぞよろしくお願いいたします。

ひとつひとつの縁を大切にしながら
心をこめてお伝えしていきたいと思っています。

★お知らせ
1/18(土)スタート
愛犬のための植物療法コース(講師:犬と人のハーブセラピスト猪野麻未子)
空席が若干ございます。
新しい年の新しい学びに、体と心の健やかな暮らしに役立つ「ハーブ」を学んでみませんか?
詳細はこちらから




2019年11月26日火曜日

「愛犬のための植物療法講座」2020年1月クラスの募集を開始しました

ドッグライブリー協会「愛犬のための植物療法講座」
講師の猪野麻未子です。


2020年1月スタートクラスの募集を開始しました。
 
植物療法は飼い主さんご自身でできる愛犬のケアです。
ケアってどんなケアなのでしょう?
ハーブを食べたり・飲んだり・皮膚や耳、口腔ケアに使うことで身体の健康に役立てるものです。
私たちはお腹がすくから食事を摂るだけでなく、その日の体調によって食べるものを選ぶことがあります。
ハーブも同様です。犬たちの体調や体質などに沿ってハーブを選びます。
ハーブは身体の不調などに働きかける成分をたくさん持っているのです。
身近なものではスパイスなどのキッチンハーブと言われるものがあります。
スパイスハーブは素材の臭みを消したり風味やコクを加えるだけでなく、消化器の働きをサポートしてくれるのです。
適度に取り入れることで、身体の力を引き出すサポートをしてくれるのです。
特別なものではなくとても身近な存在です。



病気は病院での治療が大切になりますが、我が子の体質や不調などは一緒に暮らす飼い主さんが一番よく理解しているのではないでしょうか。
不調の時に慌てない、自分でできるケアを知っておくことはとても心強いものです。
また、犬たちにとっても自分の体調が揺らいでいるとき、飼い主さんが慌てず落ち着いて笑顔を向けてくれることが何よりの安心となります。
その心の安心もまた、身体を快方に向けてくれる要因になります。
そして、それは将来の健康の下地を作る手助けにもなります。

少人数の講座は、実際のハーブを見て、触れて、香りを感じながらご自身でハーブを体験することができます。
たくさんのハーブを知ることよりも手に入りやすく、犬にとって役立つハーブを知ること。
そして、個々のハーブの成分や働きを知る以上に大切なのは「自然療法ってどんなもの?」「ハーブとはどんなもの?」「犬にとってのハーブケアとはどんなものか?」というベースです。
それを知ることがケアをする上で一番役立ちます。



そして植物療法の一番の魅力は犬にとって心地よいことです。
ハーブの香りは犬たちの心をわくわくさせます。そしてリラクゼーションをもたらします。
心と身体は繋がっているので、心から体調を整えることもできるのです。
心と身体が整うことでその子全体のバランスがとれる、それができることも植物療法の魅力です。
犬のハーブを知って、ご自身もハーブを使うようになったという方もたくさんいらっしゃいます。
愛犬のケアだけでなく、ご自身も一緒に緩み健康になる、身近な民間療法とも言えます。



知識だけではない、実際の使い方をお伝えすることを重視している講座は、いつも楽しくにぎやかです。
2020年1月スタートクラスは土曜日開催クラスとなります。
日程・内容もドッグライブリー協会HPに掲載していますので、是非、ご覧になってください。

ドッグライブリー協会「愛犬のための植物療法講座」詳細
 

2019年11月23日土曜日

募集開始 シニアドッグ介護・愛犬のための植物療法コース

2020年1月に、シニアドッグ介護習得コースと愛犬のための植物療法コースが始まります。
受講者の募集を開始しました。
スケジュールは、ホームページでご確認ください。
愛犬のための植物療法セミナー 詳細
シニアドッグ介護習得セミナー 詳細

12/6(金)には、ハイシニアドッグ向けのマッサージセミナーを開催します。
自力で歩くことが難しくなった愛犬へのケアに役立つ内容です。
こちらは残席2名様となっています。
神奈川葉山の一色で開催します。
詳細はこちらからどうぞ

2019年11月16日土曜日

ハイシニアドッグ向け マッサージセミナー開催

介護が必要な、ハイシニアドッグ向けのマッサージセミナーを開催します。
大切な温めケアからマッサージまで、一連のケアをお伝えします。

12/6(金)13時〜16時

場所:神奈川県三浦郡 葉山町一色
(葉山のドッグヨガスタジオを利用。場所の詳細はお申込者にお伝えします)

パーキング:徒歩3分の場所にコインパーキングあり

(タイムズ葉山一色第2)

一日 880円

犬:同伴可能
マナーベルト、マナーおむつ着用必須。ご持参ください。
一定時間、静かにしていられるワンちゃん。


募集:5組 

参加費:一般10,000円
ドッグライブリー卒業生 8,000円
お申込後、1週間以内にお振込。

内容:
介護が必要なシニアドッグへのケア。
温めケア(ハーブ温湿布)、マッサージ、ゆるめるやさしいストレッチ
ポイントマッサージなど


持ち物:筆記用具、
湿布用フェイスタオル2枚、
ハンドタオル1枚、
ビニール袋、
ヨガマット(レンタル可能。申込時に予約を)

犬と参加の方は、マナーベルト、マナーおむつ。
犬が落ち着くベッドの持ち込みも可能。

講師:ドッグライブリー協会
寺井聖恵

募集受付:
11/17(日)13時〜
先着順。
この時間より前にお申込はしていただけませんので、ご注意ください。

申込みはメールでお願いします。


2019年10月16日水曜日

11/2「秋冬ハーブコンプレス」セミナー開催

11/2(土)開催
「秋冬ハーブコンプレス・シニアケア」

シニアドッグにぴったりのケア、ハーバルケアをお伝えします。
秋冬にぴったりの温めハーブブレンドで
ハーブコンプレス(ハーブ温湿布)を行ないます。

ハーブのチョイス、ブレンドなどについては、ハーブセラピストの猪野が担当し
実際の湿布方法については、シニアドッグ介護の寺井がお伝えします。
どんな場所をどれぐらい温めたらよいのか、
冷めない工夫、訪問介護の時に使っているハーブ湿布の道具などについてもお伝えします。
これから寒くなる季節、シニアドッグの体を温めることは
免疫にもプラスに。
お気軽にご参加ください。
ドッグライブリー協会のセミナーをご受講いただいていない一般の方も歓迎です。




11/2(土)
13:00~14:00 セミナー
14:30~15:30 懇親お茶会

参加費
2,000円(ドッグライブリー卒業生/
愛犬のための植物療法・シニアドッグ介護習得コース)
3,000円(一般)

☆プラス500円で、オリジナルハーブブレンド(湿布用)を作ることもできます♪
☆お茶会は自由参加です。

開催場所

開催場所はJR逗子駅から近い
「エム・ド・フレール」で行ないます。

エム・ド・フレール
神奈川県逗子市逗子1-4-12 MDFビル3F

少し分かりにくい場所にあります。
こちらの情報をご覧ください。地図と説明↓
http://www.doglively.com/info/md-access.pdf

※愛犬の同伴はご遠慮ください。

ご参加お申込はメールでご連絡ください。
info@doglively.com



2019年10月13日日曜日

「しっぽまーれ」は台風のため延期となっています

本日、10/13(日)開催予定でした「しっぽまーれ」は、台風のため開催延期となっております。

周辺の道路は現在、一部通行止めとなっており、公共の交通機関も運転を見合わせております。また、会場付近の逗子、葉山では依然、停電しているエリアもあります(10/13 6:30現在)。

猛烈な台風に、愛犬と共に不安な気持ちを抱えながら過ごされた方が多いと思います。
どうかご自愛ください。

台風19号の被害に遭われた皆様、心からお見舞いを申し上げると共に、早い復旧を祈っております。

しっぽまーれ主催者
ドッグライブリー協会

2019年10月9日水曜日

10/13 しっぽまーれ開催延期のお知らせ

しっぽまーれ 延期について
10/13(日)に予定しておりましたイベント「しっぽまーれ」ですが、
台風19号の関東接近・上陸予報に伴い、とても残念ではありますが、開催延期を決定いたしました。
当日、ご来場を楽しみにしてくださった皆様、本当に申し訳ございません。
台風19号については最大・最強の猛威との予報です。
台風の前だけでなく、台風通過後においても多数の被害、そして交通機関・道路の混乱が想定されるため、安全面を第一とした上で開催延期といたしました。
次回の「しっぽまーれ」につきましては来春(2020年春季)の開催を予定しております。
本当に残念ですが、来春までの半年を準備期間として、さらに楽しく盛り上がるイベントにしていきたいと考えております。
ぜひご都合が合いましたら、またご参加のご検討をお願いいたします。
週末から悪天候になりますが、ご家族の皆様、わんちゃんともに安全・無事にお過ごしください。
​しっぽまーれ 主催者
ドッグライブリー協会
代表 猪野麻未子・寺井聖恵
​2019年 10月9日