2022年6月18日土曜日

犬だけでなく自分ケアも大切に

 愛犬の植物療法の猪野です。


私がブログを書くのは久しぶりです。

いつも犬のハーブケアを講座でお伝えし、その中でご家族自身もケアをしてくださいね」としつこいくらい発信していた私。

そんな私がこの数週間、体調をくずし、ハーブのお仕事もしばらくお休みをいただいていました。

受講生の皆様にもご迷惑をおかけしてしまい、ほんとうに心が痛みます。

今回の不調というマイナスイメージなブログを書こうかどうしようか考えましたが、講座の中で私はこうも言っていましたのを思い出して書くことにしました。

「365日体調が万全、元気いっぱい120%の人や犬はいません。一生お腹を壊さない人も犬もいません。もしいたら・・・逆に心配になります」と。

そして私は講座の中ではこうも言っていました。心と身体をパンツのゴムに例えて「ぱんつのゴムはどこまでもは伸びませ~ん!」と。

人の身体は365日少しずつ揺らいでいます。日々の天候、日常や仕事の忙しさなどで体調は変わります。

それはとても具合が悪いということではなく、少し目覚めが悪かったなとか、眠りが浅かったな、なんとなく身体がだるい、ちょっと頭痛がするな、などなど。少し気にかかる程度のことです。

それでも「大したことはない」と見逃していると体調のメモリの傾きは大きくなっていきます。

私の不調の原因は、決算期などの仕事が数か月続き、プライベートと仕事のラインが上手に引けなかったことかもしれません。

そして、私の年齢的なものもあるかもしれません。女性にとってホルモンバランスが変化してゆく年代は体調も心も揺らぎやすい時期になります。今まで通りに行けるはずと思わず、少しゆったりと構えてみることも自分を守ること。

そして、のんびりとしているように見えて意外と「がんばらなければ」と思いがちな自分の心の癖など。

心も身体も少し「あれ?」と思うことがあるときには、ちょっと自分を振り返ってみること。少し立ち止まってみることが大切です。

まだいけるかな?まだもう少しいけるかな?と身体の声を聞かずにいると、パンツのゴムはぱちーん!と切れてしまします。

そして私自身、ゴムが切れて体調を崩し、それに気がついたときに飲んだ1杯のハーブティー。それはとてもとても心に沁みました。身体に温かさと優しさが行き渡る感じがしました。

こういうちょっとした時間、ハーブからもらう癒しは心もゆったりと包んでくれます。心が癒された後は身体が回復していきます。

毎日の中で自分を見る時間を大切にして、自分のケアもしつつ歩くこと。それを本当に実感しました。

受講生の皆さんにも、ドッグライブリー協会のパートナー寺井さんにも温かい言葉をもらいました。

ありがとうございます。

気がついたことは大切にしていきましょう。

そしてハーブ、人との繋がりは私の宝物です。


私の笑顔を待っていてくれるこの子たちにもありがとう。



2022年6月13日月曜日

シニアドッグ介護習得コース始まりました

シニアドッグ介護習得コースの寺井です。

6/11(土)、シニアドッグ介護習得コースが始まりました【13期生】。

今回は、通常の受講生さん達だけでなく
すでに修了された方々が2名、再受講をしてくださいます。

独立前のブラッシュアップ、復習などにご利用いただく再受講。
ご活用いただけて嬉しいです。

事実、再受講する時の方が深く理解していただけることもあると思います。
すでにシニアドッグ、犬のお仕事をされていると
様々なケースで考えたり
悩んだりすることもあると思います。

そういう時に、シニアドッグ介護習得コースの内容が
「こういうことか。こうしてみよう」そんな風に
「現実問題」としてとらえることによって、よく理解できるのだと思います。

しばらく前に、近況をお知らせくださった受講生さん。
数年前にご受講くださり、今は千葉方面で犬の介護をお仕事としてされています。
その方が、「寺井さんから教えていただいたことが今になって実感できることも多く、感謝しております!と・・・。
とても嬉しく、じーんとしてしまいました。

わたくしがお伝えしていることは、かなり実践的な「老犬介護」の内容です。
現場で役立つような内容を、ぎゅぎゅっと詰めこんでいます。

お仕事だけではなく、愛犬の介護時にもとても役立ったとよくおっしゃっていただけます。

ただ、まったく犬の介護の経験がない方にとっては
「リアルなこと」としてとらえづらいのかもしれません。

でも、ご心配いただかないで大丈夫です。
いつか「リアルなこと」としてノウハウを理解して
「こうすればいいのか」とご実感いただけると思います。

これから3か月を通して、犬の介護のノウハウを丁寧にお伝えしていきます。
わたし自身、受講生様とお話して、お考えをお聞きしたりすることで
刺激を受け学ぶことがあります。
そんな時間が楽しみです。

次のコース開始時期は、10月か11月になります。
少しでも犬の介護士や、介護アドバイザーが増えて
介護にお困りのご家族、そしてかわいいシニアドッグをサポートできるよう
これからも活動していきます。

オンラインセミナー
楽しい雰囲気でお伝えしていきます

2022年6月8日水曜日

チャリティーセミナー 寄付のご報告

ドッグライブリー協会の寺井聖恵です。
5月7日に行ないましたシニアドッグ介護習得コース、先行お試しセミナーは
チャリティーセミナーとして開催いたしました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

昨日、参加費を全額寄付いたしました。
犬・猫の保護団体さんに、寄付品を購入、発送いたしました。
寄付先はドッグライブリー協会の修了生様があずかりボランティアなどを行なっている団体さん2か所に交互に寄付しております。


寄付内容は上記となります。

今後も、保護活動を少しでもサポートしていくことができるよう
努めてまいります。

尚、今週末6/12は個人的に保護犬の譲渡会イベントに参加します。
湘南国際村で開催される【保護犬の譲渡会&わんデーマルシェ】というイベントです。
わたくしはマルシェの方に【LOVE Senior Dog】として出店し
シニアドッグの暮らし無料相談などを行ないます。

お近くの方、保護犬を新たに家族に迎えようと考えていらっしゃる方、
ぜひお気軽にお立ち寄りください。



※雨天中止となります。ご注意ください。